« キルティングが終わりました。 | トップページ | メイデー(レイデー)のイベント »

ハワイアンキルトとの出会い

私がキルトと出会ったのは、確か2001年ごろ、、。はっきり覚えていないのですが、確かテロがあった年にはもうちくちくしていた記憶があります。 キルトと出会う前は、特に趣味もなく、お休みの日は、旦那の働くワイキキビーチで、朝から晩まで遊んでいました。何かを始めたいとは思っていたのですが、なかなかやりたいって思うものがなく子供もいるし、どうしようかなぁって思っていたんですが、ある日、免税店で一緒に働いていたひさこさんという人が、『ようこちゃーん、一緒にハワイアンキルト習わない?』って誘ってくれたのです。 私は裁縫とか得意でもないし、できるかなって不安も最初はありましたが、あんなすてきなものが私でも作れるかもって、わくわくしました。Img_2016 キルトはダイアモンドヘッドの近くのコミュニティーセンターで水曜日朝9時から11時半頃までで、西田先生という日系の先生が日本語と英語まじりで教えてくれました。 初めて作ったのは緑と白のパンの木のクッションカバーでした。 初めて作ったキルトがパンの木だと、その人はキルトをずーっと続けていくことができるという意味があるそうです。。 最初のキルトは1ヶ月半くらいで仕上げました。できばえは今見たら恥ずかしいほどお粗末でしたが、先生やほかのキルターさんたちにアドバイスしてもらってちょっとずつ上達しました。その後は、キルトのクラスが待ちきれず、パターンを買いにいって次のキルトを家でカットしていました。たくさん失敗もしましたよ〜。 慌ててカットしなくてもよかったのにね、、。そのとき私の頭の中は、(なんで今までキルトに出会わなかったんだろう?私死ぬまでに何個ハワイアンキルトを仕上げることができるのかな?)ってことでした。ちょっとおかしいでしょ? でもそれほど、キルトが好き〜!楽しい!もっとやりたい!作品を残したい!って思ったんです。 その後は、何個かクッションを作って、それから半年ぐらいキルトスイッチがオフになって、またオンになってを繰り返し、今に至ります。 最近はブログで皆さんのすてきなキルトを見せてもらえるので、断然やる気が出ますね〜。 皆さんシェアしてくれて、ありがとうございます。 今は新しくまたキルトをカットしました。 こないだのティーリーフのキルトをつなげて大きめのタペのデザインを考えました。Img_9782 Img_9784 これは、家計を助けるため売ろうかなって思ってます。作ったキルトは知らない人には売りたくないってずっと思ってたのですが、お金を出してでもキルトを近くにおきたいって思ってくれてる人が買ってくれるなら、それも素敵なことかなぁって、最近思うようになりました。 去年ハワイ島に引っ越して、今まで以上に自然に触れるようになった今、もっと、キルトが楽しくなりました。これからも、ゆっくり楽しくキルトを続けていきます。そして、もっとキルト仲間が増えるといいなぁ。


ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ アロハボイス☆ハワイ
からブログの人気ランキング

|

« キルティングが終わりました。 | トップページ | メイデー(レイデー)のイベント »

♥ハワイアンキルト」カテゴリの記事

コメント

キルトを通じて素敵な人とたくさん出会えて
良かったね

売るのもいい事と思う
ようこが一生懸命作ったキルトを
大事にしてくれる人の所に行くと
思うから

投稿: ねぇちゃん♪ | 2008年5月 9日 (金) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアンキルトとの出会い:

« キルティングが終わりました。 | トップページ | メイデー(レイデー)のイベント »