« マークさんのお庭 | トップページ | ボーリング »

Quilt Hawaii 2008  ククイ

にほんブログ村、ブログランキング、ハワイアンキルトのカテゴリーで1位になっています。皆さんが毎日ポチッとしていってくださるので、本当にうれしいです。ありがとう!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ Img_0491_2 前回紹介した一番気に入ったキルトの隣に、同じキルターさんの作品が飾ってありました。デザインは、ククイナッツです。どこかでみたデザインだなぁと思って、考えてみると、確か、Mrs.ミヤシロが、お教室に持ってきて見せてくれたククイのキルトに似ています。よく見たら違うデザインでしたが、ちょっと似てませんか?Img_0472 ククイは、ハワイ島に引っ越してきてから、よく見かけますが、オアフでもいろんなところに植えられているそうです。少し、銀色がかった葉で、遠くからでも目立ちます。Img_9632ククイは、いろいろな使い道があり、ポリネシアの人々によってハワイに持ち込まれたといわれています。最近見かけるククイは、ククイナッツのレイに始まり、美容オイル、美容石けん、ポキの薬味などとして使われているのが有名です。 ククイは、油分(ククイナッツ)を多く含み、昔のハワイアンは、このククイをローストして燃やしてろうそくとして使ったり、オイルを抽出して、ストーンランプのオイルとして使っていたそうです。それだけでなく、樹液は、売れたノ二の実と混ぜ、皮膚の治療用の塗り薬としてや、カパの防水加工などに使われ、実は下剤、高血圧を下げる薬として使われたり、樹皮は、革などのなめしに使われたり、ナッツを燃やして出たすすは、ハワイアンタトゥーの墨として、もしくは、カヌーのデザイン用のインクとして使われたり、幹や樹液は、染色剤としても使われました。さらに、ローストされた種子の中身は、釣り人によって細かく砕かれ、小さな波のところで、水面にまかれました。まかれた粉から出た成分は薄い膜となり、それが、水中眼鏡のような効果をもたらし、水面下がはっきりと見えるようになったそうです。まだまだ、ほかにもたくさん使い道はあるそうですが、 このように、ククイは、昔のハワイアンにはなくてはならないものだったそうです。捨てるところがないほど、使い道がいっぱいのククイ。ポリネシアから小さな船でやってきたハワイアンの祖先の人が、その小さな船に積んできたククイ。ほんとにすごいものだったんですね。 ククイのデザインのハワイアンキルトは、まだ一つも作ったことがないですが、この記事を書いていて、作りたくなりました。そして、お庭にも1本ククイの木が欲しいなあと思いました。

ランキングに参加しています。がんばってるやんって思ってくれたら、ポチッとクリックしていってくださーい。励みになります!MAHALO!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ

|

« マークさんのお庭 | トップページ | ボーリング »

♥ハワイアンキルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Quilt Hawaii 2008  ククイ:

« マークさんのお庭 | トップページ | ボーリング »