« ワイピオ渓谷 ワゴンツアー | トップページ | メリマンズ レストラン イン ワイメア »

ワイピオのあの急な坂をおりて、、。waipio double hibiscus

ブログ村のランキングに参加しています。ハワイアンキルトの文字のところをクリックしていただくと、10ポイントが入りますので、一日1クリックお願いしまーす。ページが移動した時点でポイントが入ってますので、すぐに戻ってきてくださいね〜。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ

Img_7392

ワイピオの坂の入り口には警備員さん?がいます。きっと、何も知らない観光客の人が普通の車で降りようとして事故を起こさないように管理しているのでは?と思います。Img_7394 4WDのバンをローギアに入れて、どんどこ坂をおりていきます。Img_7396 場所によっては、ほんとに道幅が狭いので、道が広くなったところで、したから車が上ってくるのが見えたら、止まってあげるのがルールだそうです。下から来る車が優先ですね。歩いて坂をおりている白人さんも見かけました。常日頃ハイキングをされてる方なら歩いておりることもできるみたいです。私の体力じゃぁ絶対無理そうだけど、、。

Img_7398 今は、タロイモを育てているワイピオですが、昔はここで、お米を育てていたそうで、とてもきれいな湧き水が湧き出るこの谷は最高の田んぼだったようです。このおりていく道も車のために作られたのではなく、ロバがお米をこの谷から運び出す道として作られたそうです。

いろんな歴史の話や、植物の話をしながらおりていきました。現在谷には50人の住人がいるそうですが、このドライバー件ガイドのミステリーさんも、4年ほど前から旦那様と、ワイピオ渓谷にすんでいるそうです。元々、11歳の頃から大人になるまでワイピオで育った旦那様が、ワシントンにしばらくすんでいた頃に出会い、やっぱりハワイのワイピオに戻りたいといった旦那様について一緒にかえってきたそうです。

この谷に魅せられ移り住む住人は多いけれど、結局長く住み着く人は少ないのだといっていました。

そんなお話をがんばって通訳しているうちに、急な坂を怖がってるいる間もなく下につきました。Img_7404 お馬がいる場所に行くと、そこからヒイラベの滝が見えました。

最近雨が少ないためか、水の量が少しで、ヴォグもかかっていい写真が撮れませんでしたが、それでも、神秘的でしたよ。滝を恋人に例えた伝説もあるそうですね。今度、ヒイラベの滝についても調べてみようと思います。詳しい方がいましたら教えてください。

Img_7410 クリスマス仕様にされたミル(お馬)にのって、出発です。

Img_7411 たくさんのかわった植物や、Img_7416 湧き水のはなし、タロイモの話、ここに住んでいる人たちの話、Img_7423 野生の馬の話など、ミステリーさんの話はとっても楽しく、わき水の川の中を、Img_7419 ワゴンで通ったり、がたんがたん揺れてスリル満点でした。この途中でダブルハイビスカス という珍しいハイビスカスが咲いていて、ミステリーさんが、ワゴンに乗ったまま花を摘んでみんなにくれました。ワァ!うちの庭に欲しいなってずーずーしくいってみたら、ボキッと枝を折ってくれました。ここの他では、コナに一カ所咲いてるけど、珍しいのよ〜、がんばって咲かせてね。といわれました。ダブルハイビスカスの写真ですが、遠くから撮った写真を、ズームしたので、ぼけてますが、Img_7424わかるかな?普通のハイビスカスが咲いて、その中から八重のハイビスカスがもう一個咲いているのです。初めて見ました。

ハワイ島に住んでいろんなハワイアンキルトのモチーフの植物をみながら生活していますが、ワイピオ渓谷には、また、たくさんのかわった植物もありました。

ハワイアンキルターさんにはぜひいってもらいたいツアーです。

 

欲を言えば、上から見れたビーチまでワゴンで行ってくれたら最高でしたが、ビーチの方には行きませんでした。でも、初めてワイピオ渓谷におりた私にとっては、感激のツアーでした。

ちひろママ、誘ってくれてありがとうございました〜。

この後、ワイメアの有名レストランで昼食です。

続きは後で、、、ブログがんばってね〜って思ってくれた方はどちらかポチッとクリックしていってください。お願いしまーす。いつもありがとうございます。



アロハボイス☆ハワイ
からブログの人気ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

あなたもハワイ島で、人とは違った旅をしてみませんか?質問はyoko_brown@yahoo.comへ、メールでお問い合わせくださいね。Img_8581_2質問大歓迎です。料金などはこちらから見れます。詳細の載ってる記事

よく眠れると評判のベットです。

|

« ワイピオ渓谷 ワゴンツアー | トップページ | メリマンズ レストラン イン ワイメア »

|-観光スポット」カテゴリの記事

コメント

なぜだか不思議な感覚~ 

素敵な場所ですね!
行ってみたいです~
自然満喫できて、いろいろな植物がありそうです。
いろいろな植物に興味あり~

生活するのはやはり大変なのでしょうか?

投稿: マンゴーTOMOKO | 2008年12月22日 (月) 00時55分

わ〜、すごい!すごい!
テレビでは見たことあったんだけど...
あの急な坂道を降りて、馬車(?)に乗って川の中を行くスリル満点なツアー、面白そうですね〜
この謎めいた神秘的な場所に一度行ってみたいです

投稿: ごんのすけ | 2008年12月22日 (月) 02時24分

いいですね~。。。ほんま行きたい~です。
なおさん置いて私とゆりゆりで~とおもってしまいますが~。。。

順調にすすんでいます。が、また教えてもらいたい事が~なので、明日いいですか~・・・???

投稿: yuko | 2008年12月22日 (月) 03時18分

マンゴーともこさん、ここは、簡単におりれないので、また神秘さが増しますね。しかも、この谷にはその昔、カメハメハ大王もすんでいて、約5万人のハワイアンがすんでいたそうです。
そんなことを考えると、今も変わらないこの谷の景色を、カメハメハもみていたのか〜と、感動です。
すむのは、やはり、電気、電話が、数件の家にしかが通っていないこと(あとは、発電機などで、発電しているそうです。)や、お店などもないので、あの坂を上ったりおりたり、毎日するのがめんどくさいかと思います。

投稿: ようこ | 2008年12月23日 (火) 08時04分

ごんのすけさん、テレビで見たことあるんですね〜。もうちょと、馬車に乗ってる時間が長くて、海までいってくれたら最高だったのですが、一度もおりたことなかったら、このツアーいいと思います。

投稿: ようこ | 2008年12月23日 (火) 08時05分

ゆんちゃん、ぜひぜひー、きて〜。

昨日電話しましたが、お仕事いった後でした。また電話しまーす。

投稿: ようこ | 2008年12月23日 (火) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイピオのあの急な坂をおりて、、。waipio double hibiscus:

« ワイピオ渓谷 ワゴンツアー | トップページ | メリマンズ レストラン イン ワイメア »