« けんちゃんそっくり | トップページ | ハワイの神話 カマプアア »

ジャガーミュージアムの絵 カマプアアについて

ブログ村のランキングに参加しています。ハワイアンキルトの文字のところをクリックしていただくと、10ポイントが入りますので、一日1クリックお願いしまーす。ページが移動した時点でポイントが入ってますので、すぐに戻ってきてくださいね〜。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ

ハワイ島、キラウエア国立公園の中の、ハレマウマウクレーターが見下ろせる場所には、ジャガーミュージアムというミュージアムがあります。ここは、どのキラウエア国立公園ツアーに参加しても必ずよる場所で、ハワイ島日帰りツアーなどに参加された方もいったことあるはずの場所で、溶岩について学べる場所ですが、そこにはこんな絵が飾ってあります。

Img_0116

前にもこの写真のせたとこあるのですが、そのときは素通りでしたが、神話に興味を持つようになって、この絵に出てくる神様についてしらべたくなりました。

ペレ、ポリアフと、少し紹介しましたが、今日は、左下の、イノシシと並んでいる神様について、少し調べてみました。

彼の名前は、カマプアア。彼は、ペレの恋人であり、彼女とは正反対のものです。ペレが、風下の乾燥、火なのに対し、彼は、湿った風上の雨でした。カマプアアはたくさんの違った姿で現れることができます。例えば、ハンサムな男性、八ツ目の雄豚、魚や植物などです。

絵では、彼の上に雨が降り注ぎ、隣には豚(イノシシ)が描かれています。

ペレと一時期結ばれていた、カマプアアについて、彼が魚に化けるお話を見つけましたので、明日、ブログで紹介したいと思います。

その話楽しみでーすと思ってくださった方は、ポチッとクリック応援お願いしまーす。

ランキング ハワイアンキルト1位

ハワイ情報5位です。ありがとうございます!

アロハボイス☆ハワイ
からブログの人気ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ ハワイ島に来たいなぁって思ってる方、我が家のお部屋をお貸ししていますので、興味があったらご連絡ください。日本語で、安心。いろんな予約などもお手伝いできます。一緒に新しいハワイ島を発見しましょう!

ルームシェアの質問はyoko_brown@yahoo.comへ、メールでお問い合わせくださいね。Img_8581_2質問大歓迎です。お部屋の料金などはこちらから見れます。詳細の載ってる記事

パッケージをご希望の方は、ティキクリエーションへお問い合わせください。飛行機、レンタカー、ツアーなどもアレンジできます。

|

« けんちゃんそっくり | トップページ | ハワイの神話 カマプアア »

|-神話、伝説」カテゴリの記事

コメント

ハーブ・カワイヌイ・カネさんの絵ですね。

ところで、なんで、「ジャガーミュージアム」って言う名前なんでしょう?

投稿: MOANA | 2009年1月14日 (水) 02時36分

YOKOさん、今年もよろしくお願いします☆
私以前、ハレマウマウまで行ったんですけど、
このミュージアムには入りませんでした。
おもしろそうですね♪
最近の溶岩の様子はどうですか??
活発だって聞いたんですが。。。
国立公園は入れなくなってる所とかあるのかな。
ドロドロ溶岩、間近で見られるのかな?
煙の風向きなどでお天気が悪くなることとか、
やっぱりあるんですか?
普段の生活に影響ありますか?
なんだか質問攻めでごめんなさい(^^ゞ

投稿: わん | 2009年1月14日 (水) 06時44分

モアナさん、ヘェ〜、有名な方なんですか?
ジャガーミュージアムは、1912年、地質学者のトーマスジャガーにより設立された博物館です。
それで、ジャガーだそうです。

投稿: ようこ | 2009年1月14日 (水) 21時20分

わんさん、いえいえ〜。質問大丈夫ですよ〜。
えと、まず、溶岩さいきんはまだ活発のようです。活動がおとなしくなったりもする日もありますが、基本的にまだ、噴火中です。
ハレマウマウも、煙が出ている二がみれますよ。
まえは、ぐるっと、回れた公園内ですが、ハレマウマウの噴火のあと、ジャガーミュージアムの先が閉鎖されました。なので、そこまでいったら、引き返して、溶岩トンネルや、チェーンオブクレーターズロードにいくという感じです。
ドロドロ溶岩は、溶岩の流れが、公園の方ではなく反対側のカラパナ方面に流れています。
うちからは30分ほどのところです。
山の斜面が赤く見えるのと、海に流れ込む溶岩が温度差で爆発して赤い溶岩が飛び散るのが、日没後にはみることができます。
今は、活発なので、以前のようには溶岩のまじかにはいけません。ですが、遠くからも見応えがあると思いますよ〜。
普段の生活は、別に支障はないです。たまに、風向きが変わって私の住んでいるハワイアンパラダイスパークの方にヴォグ(火山ガス)がきたりもしますが、数ヶ月に1度くらいで、ヴォグがきても、大して被害はないです。場所によっては、植物が枯れてしまったり、咳が出て大変なところもあるようです。
溶岩の流れはいつ止まるかわからないので、早めに見に来た方がいいですよ〜。
ワイコロアのキングスランドも一部オープンしてますよね〜。(笑)

投稿: ようこ | 2009年1月14日 (水) 21時29分

ハーブ・カネさんは、ホクレア号の生みの親の一人です。
古代の資料などを基に、ホクレア号の設計をし、「ホクレア」という名前もカネさんが夢で与えられたことから決まったそうですよ。
ナイノア・トンプソンをクルーにリクルートしたのもこの方です。

創設者がジャガーさんなんですね。なるほど。
こんどキラウエアに行くチャンスがあれば、寄って見ます(^^)
Mahalo!

投稿: MOANA | 2009年1月15日 (木) 12時48分

Moanaさん、ヘェ〜、そんなすごい方が描かれた絵なんですね。
すごい。
ホクレア号についてもまた、調べてみたくなりました。
今度キラウエアにいくならぜひ、立ち寄ってみてください。

投稿: ようこ | 2009年1月16日 (金) 10時42分

YOKOさん、リコメありがとうございます♪
火山は今も活発なんですね~
地球が生きていることを感じられますよね。
ハワイ島で暮らしているYOKOさんには
身近に地球の息吹が感じられるんですよね~
うらやましいな!
活発なうちに、見に行きたいな(*^_^*)

投稿: わん | 2009年1月17日 (土) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャガーミュージアムの絵 カマプアアについて:

« けんちゃんそっくり | トップページ | ハワイの神話 カマプアア »