« ハワイ島 KUKII HEIAU (クキイ ヘイアウ) | トップページ | ハワイアンキルト クッション仕立てのやりかた 2 バイアス »

ハワイアンキルト クッション仕立てのやりかた 1 ファスナー

アロハ!

ただいま出品中のハワイアンキルトのキットですが、タイトルにクッションキットと書いて出品したんですが、よく考えたら、作り方説明書にはタペの作り方しか書いていないという事に気がつきました。

クッションに仕上げるための布は入っていますが、きちんと仕上げるには、40〜44cmのファスナーが、必要です。もちろん、ファスナーなしのクッションカバーもできますが、落札していただいた方がブログでチェックできるように、今回はファスナー付けて仕上げるやり方を説明します。

容子さんからリクエストしていただいている、パイピングコードの仕上げも、次回、ティのデザインで説明させていただきますので、もうちょっと待っててくださいね〜

さて、だいぶ前にヒロのキルト教室で、買った、キットのイルカを仕上げたいと思います。
Img_0576

まず、パイピング(バイアス布)の作り方にそって、アップリケと同じ色の布を切ってつなげて、アイロンで折り目をつけます。ここまではキットの説明書に書いてあります。(パイピング

そして、キットに含まれる、土台布と同じ布を出し、表が裏になるように、アイロンで半分に折ります。Img_0580 半分に折った布の、輪の方にファスナーをあて、ファスナーの真ん中と、布の輪になったところの真ん中とを合わせます。Img_0581 ファスナーのはじめと終わりのところに線をつけます。 そして、布の輪になったところから1cmのところに線をひきます。

ファスナーのはじめと終わりのところから両端とも、外に向かってミシンをかけます。Img_0584_2 この画像では、出来上がりサイズを測ったんで、3cm程しかミシンをかけていませんが、サイズがわからない時には、布の端までミシンをかけてください。(私も途中で、サイズを測り間違えてたんで、あとから布の端まで縫い直しました。)Img_0583_2 縫い終わったら、布の輪になった部分をはさみで切ります。

Img_0585 切り終わったら画像のように布をわって、アイロンをあてます。Img_0586

Img_0587 アイロンをあてるとこんな風になっています。

あいている部分にきっちりファスナーが収まるはずなので、 フスナーの表を下にしてあてて、仮に、まち針で留めます。Img_0588

それから、布を裏返し、表の方から、まち針を留め直し、ファスナーの周りをぐるっと、ミシンをかけます。Img_0590裏側からミシンをかけると、ミシンのラインが曲がってきれいにできないので、表から、線を見ながらミシンをかける方が出来上がりがきれいにできます。Img_0591 これでクッションカバーの裏側ができました。

このあとは、キットの中身に書いてあるタペの仕上げ方と同じように仕上げます。

続きは明日〜。

ランキングに参加しています。なるほど〜って思ってくださったら、どちらか、クリックしていってくださ〜い。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ

 

|

« ハワイ島 KUKII HEIAU (クキイ ヘイアウ) | トップページ | ハワイアンキルト クッション仕立てのやりかた 2 バイアス »

|-無料レッスン」カテゴリの記事

コメント

アロハ~!
本当にクッション一つ作るのも、ただキルトを縫えばいいというもじゃないですね。
ファスナーの付け方って、本当に難しい。
こうやってみると、簡単そうなのに。。
お友達手作りの、頂いたクッション、宝ものです。

投稿: モリオリママ | 2010年1月25日 (月) 01時00分

モリオリママ、、いろんな、ファスナー付けのやり方があるようですが、なんだか、仕立てるのって面倒で、皆さん、キルトは終わったけど、完成しないって型もいるみたいです。

お友達からのキルト、宝物にされているってことで、お友達もうれしいでしょうね。

投稿: ようこ | 2010年1月25日 (月) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイ島 KUKII HEIAU (クキイ ヘイアウ) | トップページ | ハワイアンキルト クッション仕立てのやりかた 2 バイアス »