« ハワイ島 KALAPANA 2010年3月 | トップページ | マクウマーケットとパナエワ動物園 »

HOPOE ホーポエの石のあった場所。

去年、ハワイアンの神話に興味が会った時に見つけたサイトでよんだ、ホーポエの事がきなっていました。

ハワイ島プナに住むようになり、いろんな、神話を身近に感じるようになり、もっと、自分の住むこの土地について、神話や歴史を知りたい!という欲望が出て来て、ホーポエの石が、マクウのあたりにあるみたいという事をしって、ずーっと探していました。

ホーポエの伝説はこんなお話。

ホーポエは、プナのレフアの森に住んでいたヒイアカの親友。
ヒイアカにレイ作りと、フラを教えたと言われる人間です。

ホーポエとヒイアカは、プナのレフアの森で幸せに暮らしていました。ある日、ヒイアカは、ペレに呼び出されます。

ペレが眠りについて魂がカウアイ島に行っていたとき、そこに住む、ロヒアウと出会い、恋に落ちました、でも、目が覚めの時が来てしまったので、目が覚める前に、ペレはあとで、あなたを迎えに来るからと、ロヒアウと約束しました、『だから、40日以内にあなた(ヒイアカ)がロヒアウを私のもとにつれて来てちょうだい。』とペレが、ヒイアカに言いつけます。

ヒイアカは仕方なく、ペレに、私の親友ホーポエと、プナの森を私がいない間守っていてくださいねと約束してカウアイ島に向かいます。

けれど、船の旅は厳しく、時間がかかり、そして、カウアイについたら、ロヒアウの元婚約者が怒ってロヒアウを殺してしまい、ヒイアカは、ロヒアウを生き返らせる儀式を行います。
けれど、そうこうしているうちに、40日が過ぎ、何も知らないペレは怒って、ヒイアカの最も大事にしているプナの森、そして、親友ホーポエを焼き尽くそうとします。

そして、海までホーポエを追いつめたペレは、ホーポエを石に変えてしまいました。

というお話、

結局、帰って来たヒイアカが、どんなに苦労してロヒアウをつれて帰って来たか知ったペレは反省したそうですが、可哀想なホーポエ。

石になってしまって、どうしようもないですね。

さてさて、そのホーポエ石ですが、昔は、海のそばで、、くるくる回っていたそうです。その姿がまさにフラを踊っているかのようだったらしいですが、1946年のツナミで流されてしまったそうで、いまは、ホーポエはそこにいないのだそうです。

残念。

でも、ホーポエの石があった場所が分かってすっきり。
この情報は、バーバラの旦那さん、ロンさんが見つけてくれました。

いつか、ホーポエの石のあった場所に言ってみようと思います。かなり、ジャングルの中を歩きますけど、場所は、ケアウのシークレットビーチのトレイルにあるみたいです。
気になる方はここから、地図が見れます!
16番がホーポエの石の場所です。

ホーポエの石のある場所の地図。




ランキングに参加しています私もホーポエの石見たかったなぁ〜って思ってくださったら、どちらか、クリックしていってくださ〜い。 ハワイ島!ハワイアンキルト

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

|

« ハワイ島 KALAPANA 2010年3月 | トップページ | マクウマーケットとパナエワ動物園 »

|-神話、伝説」カテゴリの記事