« サウスコナまで片道3時間。ナアレフの花 | トップページ | 凧揚げとハワイアンキルトキット »

プウホヌア オ ホナウナウ のカルチャーイベント アリイ

サウスコナには3時間ほどで到着、早めについたので、車をすぐに止めることができました。Img_1522 入ってみたら、既に王族の儀式が始まっていました。Img_1523

このホナウナウという場所は、カヌーの出入りができる湾があり、きれいな飲み水も手に入る場所で、必然的に王族の住む場所とされました。

プウホヌアというのは、逃れの地という意味だそうで、古代ハワイには、様々なカプ(禁忌)があり、それを破るということは、死刑を意味しました。(例えばどんなカプ? 一般人は酋長の近くによること、じっと見ることは許されませんでした。それから、酋長の足跡を歩いては行けなかった。とか、一般人がが王族の住む場所に陰を落としては行けないとか、女性は神の捧げものとしておいてある食べ物を食べてはいけなかったとか、女性は男性の食べるものを料理してはいけないとか、女性は男性とご飯を食べてはいけないとか、みんなが食べる食料を確保する為に、釣りの季節や、動物を殺す時期、材木を集めることなどもカプ制度により厳しくコントロールされていたそうです。)、カプを破ると、神が怒り、火山の噴火や、高波、飢饉、地震が起こると信じられていました。

死刑を逃れるため、カプを破った人々は、プウホヌア・オ・ホナウナウのよ うな場所(昔は何カ所かあったらしい。)に逃げ込みました。ここでカフナより祈祷を受けてカプを清めれば、死刑にならずに、何時間後か、次の日には家に帰れて、普通の生活に戻ることができたということです。この場所は何世紀もそのように使われたそうです。

戦いで負けた兵士、戦いの際に戦わなかった兵士、怪我したへいしなども、この地に逃げ込み、戦争が終わるまでここに隠れることが許されたそうです。

しかし、1819年、カメハメハ二世のリホリホ王が、カプ制度などの古くからの制度を廃止し、たくさんのヘイアウを破壊、または放置しました。

今、見れるプウホヌアは、1961年に歴史公園とされた後に修理、復元されたものだそうです。

Img_1525

Img_1524 アリイを守るボディーガード!?

こんなマスクをかぶってる人すごいよね。強そうでした。

その後は、海に向かってフラがあって、また、他のグループのかたが、王族に向かって

Img_1543 フラを捧げていました。Img_1545 このイベントのことを教えてくれた方も、(お話していないので、はっきり分かりませんが、たぶんこの方だろうなッていうのは分かりました。)Img_1553 きびきび力強くおどってかっこ良かったです。Img_1552

フラガールのちらっとみえたパウもデザインがかわいい〜。Img_1556 こういうのも、自分たちでデザインして自然素材で染めるってなおちゃんから聞いたことあります!私も布にこんな風にプリントしてみたーい。

ほんとうに、ステキなフラでした。

ランキングに参加していますどちらか、クリックしていってくださ〜い。ポイントが入ることはどんな意味があるのですか?と、時々聞かれますが、みなさんがよ んでいてくれて、その日の記事を気に入ってくれたのみたいというのが、ポイントの数に寄って感じられます。共感してくださる方がいると思うとまた、もっ と、色々考えて楽しくなります。。そして、ランキングがあがることによって、たくさんの方の目に留まり、そして、よんでくださる方が1人でも増えてくれる とほんとうに、うれしいです。 ハワイ島!ハワイアンキルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

|

« サウスコナまで片道3時間。ナアレフの花 | トップページ | 凧揚げとハワイアンキルトキット »

|-イベント」カテゴリの記事

コメント

ここ、2年前に行ったよ〜
ここの湾でカメさんも見ました。
こんなイベントがあるんだね〜
このような歴史を残して行く公園があるハワイって素晴らしいよね

それにしても、3時間は遠いね〜(笑)

投稿: ごんのすけ | 2010年6月28日 (月) 00時24分

こんにちは。トモおちゃんのところから飛んで来ました~。
お話しする時間はなかったですね~。よく考えたら。
はい、写真に載っている私です~。

来て頂いたようで、遠路はるばるどうもありがとうございました!楽しいイベントだったでしょ!
はじめのアリイはいきなりの突然の登場で、みんなびっくりでした。。。。(自分達が本当のアリイだと言って、いきなりの登場でみんな面食らっておりました。)そんなハプニングがありながらも、無事終わりました。

本当に来てくれてありがとう~。

投稿: あんごらまま | 2010年6月28日 (月) 21時13分

ごんのすけさん、3時間は遠かった〜。
父がほとんど運転してくれたので、良かったですけど。
遠いなぁ〜遠いなぁ〜っ手何度も行っていました。
でも、それだけの価値あった〜ってかンじです。

投稿: ようこ | 2010年6月29日 (火) 17時03分

あんごらままさん、
ありがと〜。
フラを見ながら、あの人きっとそうだわぁ〜って思っていました。
ステキなフラを見れただけでうれしかったです。
ハプニングの件もブログで見ました。
びっくりですね〜。
あんごらままさんがフラを捧げていたアリイもカメハメハの系統の方なのでしょうか?100人も子供がいたならすごいたくさんの子孫がいるでしょうね〜。それも知らなかったのでびっくりしました

投稿: ようこ | 2010年6月29日 (火) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウスコナまで片道3時間。ナアレフの花 | トップページ | 凧揚げとハワイアンキルトキット »