« キラウエア火山国立公園から電話!?ハワイアンキルトのパターン | トップページ | オヘロベリーのキルトライン »

キルトのクラス13回目 来週はマカヒキ

昨日はキルトのクラスでした。

みんな頑張っています。

Img_4163

Dちゃんはステッチが気に入らなかったから飾りキルトをやり直しています。私は、本人がいいならやり直しなどはさせませんが、Dちゃんは自分で納得いくものを作りたいのだそう。いいことです!

Img_4161 Cちゃんは黙々といつもマイペース。

Img_4162 K君もエコーまで行きましたよ〜。

Img_4164 K君ママは家で一気にできるように、ラインを先に描いていました。

来週はサンクスギビングの後のお休みでキルトのクラスはないのですが、2週間でエコーキルトは終わっているでしょう。

キルトの間、みんなで色々話していましたが、来週23日の火曜日はマカヒキ祭があります。

マカヒキは収穫祭のようなもので、古代ハワイアンにとって大切な儀式で、収穫・農業の神「ロノ」を称え、収穫への感謝が行われました。土地でとれたものを捧げる儀式をするそうです。

フラやチャンティングなどもみんな今練習してロノに捧げるそうです。

マカヒキ祭の期間は11月23日から3月1日までですが、みんなが参加するのは23日のオープニングになります。

虎太郎もマロというふんどしのようなものに、キヘイという上着をきて、参加します。

私も、パウドレスを着ればセレモニー参加できたそうですが、思春期の虎太郎に、いやがられたので、今年は、お昼からのアハアイナ(食事のための集まり)にだけ参加します。ハウピアブラウニーを作る予定です。

来年からは、健ちゃんがキンダーに入るので、私も健ちゃんについてパウドレスを着て毎年参加しようと思っています。

食事の後は、マカヒキゲームがあるどうで、12月16日には、パホア中学校、、パホア高校、ハワイアカデミーオブアーツアンドサイエンス(HAAS)の生徒も招いてマカヒキのコンペティションがあるそうです。そこで選ばれた数人の生徒は、2月にモロカイ島のマカヒキにいけるそうです。

昨日、図書館でかりて来て、今、よんでいる途中のハワイのお話、

ハレマノ。このお話はオアフの男の子が、プナのカポホにすむ酋長の娘カマという子にゆめの中で恋をして、ハレマノのお姉さんがカポホにカマを探しにいくというところから始まるお話です。

こーちゃんの学校クアオカラの辺りは、昔からハワイアンの大きな村があった場所ということで、カマはそこで育ったのかもとか思うと、すごく近くに感じます。

カイムでサーフィンをしていた話とか、学校の近くの土地の名前がたくさん出て来ます。

クアオカラは、古代ハワイアン達が守って来た伝統を、少しでもこうやって引き継いでいってるのですね。ハワイ島でハワイアンカルチャーをもっと、知りたいと思っています。オアフでは殆ど触れることがなかったなぁ〜と、いま、振り返って思います。

ランキングに参加していまーす。クリックしていただけるとランキングがあがりますので,お願いしま〜す

 

ハワイ島!ハワイアンキルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

|

« キラウエア火山国立公園から電話!?ハワイアンキルトのパターン | トップページ | オヘロベリーのキルトライン »

|-Kua O Ka La ハワイ島の学校」カテゴリの記事

コメント

伝説にはとても興味があります。
いろいろな本を読んでまた
教えてくださいね!

投稿: マンゴーTOMOKO | 2010年11月21日 (日) 03時03分

マンゴーとも子さん、最近伝説にも触れていなかったので、また、色々読んだりしたいと思います。

投稿: ようこ | 2010年11月25日 (木) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キラウエア火山国立公園から電話!?ハワイアンキルトのパターン | トップページ | オヘロベリーのキルトライン »