« お客様の作品 ホヌのデザインのハワイアンキルトバッグ | トップページ | アパパネの切手でお手紙を送りましょう。 »

プリスクール ペアレンツイブニング ランタン作り

昨日はケンちゃんの通う、マラマラマスクールで、親の集まりがありました。
ゆうがた、健ちゃんと,こーちゃんもつれて行って来ました。

教室の床に丸く座って、子育てについて,先生のアンクルオーブリーが話してくれました。
子供達の置かれた環境,どういう風に対処したらいいかなど、いろんなアドバイスをいただき勉強になりました。

それから、授業でどんなことをしているのかも、初めて知りました。子供や,アンクルオーブリーから所々聞いていましたが,
月曜日は、水彩画
火曜日は パンを焼く
水曜日は スペイン語
木曜日は ウールのフェルトを作る。
金曜日は ビーズワックスで何かを作る
ということをしているそうです。

親同士も子育ての経験からお互いにアドバイスしたりしていました。

1時間半ほど、ゆっくり話しをした後は,来週のランタンウォークの為にランタンを作りました。

Img_3897

材料は,子供達が描いた水彩画。
これを四角くカットして,

それに、ピーナッツオイルをまんべんなく塗り,Img_3898 そして折り紙のように折っていきます。Img_3899 そして、角をカットして,折り込むと,Img_3900 じゃーん。
Img_3901 星のランタンができました。

中にろうそくをいれると,柔らかい素敵な明かりがこぼれます。

それぞれの子供達の色のチョイスで本当に個性的なランタンができました。

そして、いろんなお母さん達ともお話しして,いろいろ教えてもらって楽しかったです。

来週はこれをもって、夕方暗い中をみんなで歩くんだって。

参加してよかった。

すごくいい先生に恵まれて本当にラッキーです。


キットまた出品しました。よかったらぜひどうぞ。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/apapanehawaii

ランキングに参加していまーす。クリックしていただけるとランキングがあがりますので,お願いしま〜す

 

ハワイ島!ハワイアンキルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村


|

« お客様の作品 ホヌのデザインのハワイアンキルトバッグ | トップページ | アパパネの切手でお手紙を送りましょう。 »

|-プリスクール」カテゴリの記事

コメント

ピーナッツオイル!
フム~最近はオイルの話だとすご~く興味があります。(笑)
香りもいいのでは?

素敵なランタンですね!
ろうそくの明かりって緩々で好きです。
気持ちにも余裕が見えていいですよね!

健ちゃんのスクールはやはりハワイだから
いいのかもしれません。
それが悪いとかではなく、
日本ではやはり勉強が主になって
しまいますね!
できれば、ゆっくりとした教育したいですもの・・・・親も一緒にね!

投稿: マンゴーTOMOKO | 2010年11月 4日 (木) 20時42分

すご〜い!星のランタン、素敵だね〜
ランタンウォークって、なんのイベントなんでしょう?
綺麗だろうね〜見てみたいなぁ〜

投稿: ごんのすけ | 2010年11月 4日 (木) 21時30分

マラマラマいいですね~。 
作業してますね~。


はんちゃんもお家でですが、健ちゃんがマラマラマでやっているようなことを少しづつやってます。
今週リリアンを始めたら片時も離さず黙々とやってます
やはり健ちゃんたちが描いたような優しい色の毛糸を使ってます


シュタイナーで秋は自分の中の光を見出す季節とされています。(ハワイも秋なのかな?)
にじみ絵を使ったランタンはきっとシュタイナーの中では大事なものなのでしょうね。


来年は健ちゃんにいっぱい作業教えてもらえるといいなぁ


投稿: みほこ | 2010年11月 6日 (土) 02時29分

マンゴーとも子さん,結構,はわいも普通の公立はお勉強!ッて感じみたいです。
私立やチャータースクールは面白い学校がたくさんあります。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 22時18分

ごんのすけさん、記事の中で書きましたが、そう言うことらしいです。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 22時19分

みほこママ、秋は自分の中の光を見出す季節なんですね〜。
みほこママとであったきっかけで,いい学校に入れてよかった。
すごく気に入ってます。サマースクールたのしみだね〜。
またいろいろ教えてください。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客様の作品 ホヌのデザインのハワイアンキルトバッグ | トップページ | アパパネの切手でお手紙を送りましょう。 »