« コナコットン3点出品しました。 | トップページ | キルトのクラス12回目 »

ハワイ島シュタイナーの幼稚園 ランタンウォーク

昨日の夜はランタンウォークでした。家でごたごたがあったので,いくのをやめようかと思ったのですが,健ちゃんが楽しみにしていたので,いそいで用意して行って来ました。

まずは1年生のお教室で,幼稚園から3年生くらいまでの子供達が親達と一緒に座って、ランタンの歌を歌ったりしました。健ちゃんがたくさんの歌を大きな声で歌うのにびっくりしました。毎日繰り返しみんなで楽しく体を動かしながら歌を歌うことで,自然と歌を覚えたようです。

そのあと、聖マーティンのお話を聞きました。

Img_4012 真っ暗な部屋にろうそくの明かりがともり、先生が立ち上がってお話をしてくれました。

あるところにマーティンという男の子がいました。かれは心の優しい子で,戦いは好きではありませんでしたが,彼の家系は有名な軍人の家系で,マーティンは成長したときに父と同じように兵士になりました。

心の優しいマーティンは戦いの間も,困っている人や怪我をした兵士を助けたりしていました。

ある時,馬に乗ったマーティンは,冬の寒い中裸で凍える貧しい人を見つけました。とても寒かったのですが,マーティンはさっと自分のマントをとり、大きな刀でそのマントを縦に半分に切り裂き、その寒がる人を包んであげました。そして、おなかが空いたというその人の為に,マーティンは食べ物を探しにいき,食べ物を与えました。それでも凍えるその人の為にマーティンは薪を集め火をおこしてあげました。その火によって本当に,その人は心も体も温まりました。聖マーティンの日には,そのマーティンの温かい優しい心をろうそくの火にたとえ,その心を忘れないように、明かりをともしてみんなで校庭を歩きましょうというお話でした。

途中ちょっと聞き逃しましたが,先生が自分の言葉で,一人劇のようにお話されていて,引き込まれました。

Img_4016 学年によって、紙で作ったランタンなどありましたが,健ちゃん達のクラスは、ガラスの瓶にみんなが手作りで作った羊毛で、白とオレンジを混ぜた温かい生地が巻いてあり,三つ編みされた羊毛のもち手がついている可愛いものでした。

シュタイナー教育では,いろんな素材をつかった手作りのものがたくさんあり,それを見たり触ったりすることで,素材の良さを感じることができます。

Img_4017

プラスチックのおもちゃとかばかり与えて来たことに反省。

Img_4018

何度か校庭を回った後は,Img_4020ランタンの気球が空高くとんで見えなくなるまで見つめていました。

Img_4021 真っ暗な中,ろうそくの明かりがきらきら神秘的で,健ちゃんの心にもこの日のことは特別な日として、残ると思います。

Img_4025 この後は,持ち寄られたお菓子やパンをみんなで食べて,帰って来ました。

シュタイナー教育って本当に、いいですね。心を育ててくれるというか,色々,もっと、知りたくなりました。

この学校は8年生まであるのですが,幼稚園のこの1年しか行かせてあげることができないので,この1年大切にいろいろ教えてもらいたいと思います。

ランキングに参加していまーす。クリックしていただけるとランキングがあがりますので,お願いしま〜す

 

ハワイ島!ハワイアンキルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

|-プリスクール |

« コナコットン3点出品しました。 | トップページ | キルトのクラス12回目 »

|-プリスクール」カテゴリの記事

コメント

聖マーティンの日のイベントだったんだね。
聖マーティンのお話を聞いて、手作りランタンを持ってウォーキング...
神秘的、幻想的な風景だったでしょうね
教育のことはよく分らないけど、こんなのを見ると素晴らしいなぁ〜って思います

投稿: ごんのすけ | 2010年11月11日 (木) 16時17分

幼いころにいろいろなことを経験させて
あげられること大切だと思います。
その子が育っていく中で、きっと
身になっていると思いますよ!
大丈夫健ちゃんならば・・・・
こーちゃんだってすばらしい教育を
してくれているところへ行っている事
すばらしいです。
親の見極め難しいです。
大丈夫ですよ~

投稿: マンゴーTOMOKO | 2010年11月11日 (木) 16時47分

シュタイナーは興味がありますね。いろいろ調べてみると面白いです。他にもいろいろな教育方針があって、それぞれに面白い。自分の子供に会った教育がみつかると一番いいですよね。いい所、どんどん伸ばしてあげたいですよね。
ランタンウォーク、お疲れさまでした。

投稿: KAORI | 2010年11月12日 (金) 06時51分

ごんのすけさん、いろんな教育の仕方があるのだなぁッて’それぞれの子供にあったものが見つかるといいのですけド。
とっても思いで深い日になりました。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 21時45分

マンゴーとも子さん、私は21歳でこーちゃんを産んだので,まだまだ,自分がしっかりしていない時から子育てをしていたので,十分に子供の為になることをしてあげれませんでした。
いま、このことを知ってれば、こーちゃんにもこんな風にしてあげられたのになぁッて反省することも多いです。でも、まだ,これから改善できることもありますよね。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 21時48分

かおりさん、クアオカラも幼稚園はシュタイナーだもんね。
いいところどんどんのばしてあげたいです。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 21時49分

ようこさま
初めてコメントさせて頂きます。
健ちゃんのキンダーや学校、魅力的ですね。ちなみに、見学等はさせてもらえるのでしょうか ?
来月(2012/09)下旬ハワイ島に行く予定があります。家族でいろいろとこれからのことを考えています。お返事頂けると大変嬉しく思います。
(笑点日記の千秋さんから、ようこさんのブログを教えて頂きました。)
miwako

投稿: miwako | 2012年8月15日 (水) 17時56分

miwakoさん、初めまして。
とても良い学校でしたよ。いまは違う学校に通っていますので、詳しいことはわかりませんが、見学などはさせてもらえると思います。
学校にお問い合わせしてみるといいと思いますよ。学校のホームページ http://www.hawaiiwaldorf.com/
英語は話せますか?お子さんは何歳ですか?
もし、日程があえば、一緒に学校に行ってもいいですよ。何かありましたらapapanehawaii@gmail.com までメールください。

投稿: ようこ | 2012年8月15日 (水) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コナコットン3点出品しました。 | トップページ | キルトのクラス12回目 »