« オアフ島に行ってきました。マウナケアと虹 | トップページ | イオラニ宮殿の敷地内 »

クイーンエマサマーパレスでハワイアンキルト型紙販売しています。

空港にはいつもお世話になっている方が迎えに来てくれて、まずはホノルルの在ホノルル日本国総領事館にパスポートを申請に行ってきました。

オアフ以外の場合,朝10時までに行けば2時にはできあがるようにしてくださると聞いていたのですが、機械が新しいものになって、今動かないので、もしかしたら今日と明日では出来上がらないかもしれませんといわれました。

ショックでしたが、とても誠意のある対応で、後ほど電話をくれるという事になり、手続きだけしていきました。

そのあとは、ずっと、いってみたかったクイーンエマサマーパレスへ行ってきました。日本領事館から車で5分ほどのところにあります。
Img_8984

看板が小さいので、もうちょっとで見逃すところでした。

Img_8982

まっちゃさんが、弾いたと言っていたピアノ、触りたかったけど、今はもう、ダメでした。最近までは一般の方も触れたそうですが、今は、ダメになったんですよと言われました。まっちゃさんラッキーでしたね。

中には、今はもう価値がつけれないくらい高級な、コア、コウ、ミロ、マカニなどが使われたアルバート王子のゆりかごや、ヴィクトリア女王からクイーンエマに送られた飾り棚など素晴らしいものがたくさんありました。

ハワイアンキルトも素晴らしかった。いちばん気に入ったのは、アルバート王子のベビーキルト。可愛かったです。チャンスがあったら見に行ってみてください!

それと、ヴィクトリア女王の髪の毛が入ったブレスレット(腕時計だったかな?)や、クイーンエマの髪の毛の束があって、昔のハワイでは髪や骨やつめなどにも、マナや力が宿ると言う事で、それを人に渡す事は自分の力をその人に取られてしまうと考えていたそうです。そんなマナが宿ったものを与えると言う事は信頼の象徴だったそうです。その髪の毛の力もあって、クイーンエマサマーパレスにはマナが宿っているとボランティアの方が話してくれました。

虎の爪とパールのネックレスなども飾ってある中央広間が一番気に入りました。

それと、1881年ハワイ島ヒロに溶岩が迫ったときにその溶岩の流れをとめたという伝説のある王女、ルース王女のお顔もはじめて見ました。ぜひ、みなさんもクイーンエマサマーパレスでルース王女の肖像画探してみてください。彼女はカメハメハ大王の、孫娘にあたる方で、すんごいビジネスウーマンだったそうですよ。

あと、とりの羽のマントもすごく綺麗な状態で保管されています。イイヴィとマモの羽を何千枚も使って作られたマントも見応えあります!

裏手にはとっても素敵なギフトショップがあります。こちらでもアパパネ(Yoko Brown)のハワイアンキルトの型紙を販売していますので、ぜひ、お立ち寄りください。今後、完成したキルトのタペストリーなども扱っていただけるというお話しになっていますので、お楽しみに。

Img_8983 http://daughtersofhawaii.org/2011/01/27/queen-emma-summer-palace/

Queen Emma Summer Palace

2913 Pali Hwy, Honolulu, Oahu, HI 96817

電話 808 595 3167

日本ブログ村のハワイアンキルトランキングに参加していまーす。今日のランキング何位かな?

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

 

ハワイ島!ハワイアンキルトHAWAIIANQUILT

|

« オアフ島に行ってきました。マウナケアと虹 | トップページ | イオラニ宮殿の敷地内 »

♥アパパネブランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オアフ島に行ってきました。マウナケアと虹 | トップページ | イオラニ宮殿の敷地内 »