« ヌウアヌパリ 展望台 | トップページ | ハワイ島へ »

イオラニ宮殿ツアー

日本領事館でパスポートを受け取って、そのあと、イミグレーションまで時間があったので、前日に中を見る事が出来なかったイオラニ宮殿へもう一度行ってきました。

滑り込みで11時半の日本語ガイドツアーにカマアイナ料金で参加する事が出来ましたよー。

イオラニ宮殿は、今も昔もアメリカ国内で唯一の宮殿です。

Img_9091 写真撮影オッケーだったので、写真とってきました。カメラはシャッター音を消して、フラッシュたかないでくださいとの事と、ボランティアガイドさんの写真撮影はNGだったので、それには気をつけました。

この宮殿は長い間からっぽで、ぼろぼろだったのを、写真を元に、修復したり、昔飾られていた骨董品や家具などを、探して、少しづつ買い戻しているそうです。

エッチングの施されたガラスのドアをあけて入ると、広間の後ろがわ。Img_9093 コアの木の大階段、復元された重厚な絨毯。日本から送られた壷や、大王、王妃の肖像画などがありました。

Img_9092 宮殿内はビーサンにカバー(ごめんなさい、靴にカバーをつけてですね。ビーサンでどこでも行くのは私だけか、、。)をつけて中のものが汚れないように気をつけています。

青の間

Img_9095

メリーモナークImg_9096 と呼ばれたカラカウア王 

ダイニング

Img_9098

エレベーターに乗って二階へ。

Img_9106 王様の寝室

書斎

Img_9110 旅行中、パリの万国博覧会でエジソンとであったカラカウア王は、電球の技術をどこよりも早くこの宮殿に取り入れたそうです。

電話もありました。

Img_9117

トイレやシャワーなどもあって、とても進んだ宮殿だったようです。

音楽室

Img_9119 アロハオエ〜♩

幽閉の間、ここにはリリオカラニ王女が8ヶ月幽閉されていました。

こちらには素晴らしい刺繍が施されたパッチワークキルトが飾ってあります。

Img_9129

カピオラに王妃の寝室。

Img_9130

カーテンがつけられていました。

私も、こーちゃんと健ちゃんを出産した病院、カピオラニホスピタルは、お子様に恵まれなかったカピオラニ王妃が乳幼児の保護の為に設立した病院だそうです。カピオラニはカラカウア王の奥様です。

うちの子達もおかげさまで大きくなりました。

そして、下の階の赤の間と言われる王座の間。ここは、入った瞬間なんか少しぞくっとしました。王様の椅子は色があせていますが、この椅子はそのままにしてあるそうです。

王様のマナがこもった椅子だそうで、手を入れずそのままの状態で保存されているそうです。

Img_9134

Img_9141

ガイドツアーもしくは、オーディオツアーで、中を見る事が出来ます。

素晴らしいツアーでした。

このあと、地下のギャラリーもドーセントさん(ボランティアガイドさん)がついて来てくださって、写真の説明などをしてくださいました。すっごく興味深くて最後まで聞きたかったのですが、時計を見て、ギョッとしましたよぉ〜。

イミグレーションの時間が迫っているぅ〜。遅れたらまた大変な事になりそうなので、あわてて飛び出しました。

日本ブログ村のハワイアンキルトランキングに参加していまーす。今日のランキング何位かな?

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

 

ハワイ島!ハワイアンキルトHAWAIIANQUI

|

« ヌウアヌパリ 展望台 | トップページ | ハワイ島へ »

オアフ島」カテゴリの記事

コメント

リリウオカラニ王妃のクレイジーキルトってここにあったのねぇ。ビショップミュージアムにあると思って行ってみたらなかったのよ。次は行って、実物を見てみたいなー。

投稿: たえこ | 2013年3月29日 (金) 18時12分

たえちゃん、ビショップはほとんどハワイアンキルトないみたいだね。
このキルトすっごく綺麗だったよー。刺繍が可愛くてたまらん。
ガイドツアーはカマアイナあったよー。オーディオはカマアイナなしだった。
次回はいってみて!

投稿: ようこ | 2013年3月30日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヌウアヌパリ 展望台 | トップページ | ハワイ島へ »