« ポリコットンのハワイアンファブリック | トップページ | プルメリアのポーチ作ってます。 »

2014年12月19日溶岩の影響

溶岩のことを書く前に、せんじつワイコロア方面のホテルで働く友人から、来年のハワイ島への日本人観光客のキャンセルが出ている話や、日本からお問い合わせで溶岩がワイコロアのホテルの方に流れてくるようなことはないですか?というような電話がある話を聞きました。

コナや、ワイコロア方面は、今のこの溶岩からはすごーく遠いので、大丈夫です。ヒロの街からもパホアは離れているので、大丈夫です。今溶岩が流れている場所は皆さんが観光で行くような場所ではありませんし、国立公園からも距離がありますので、心配なさらずにハワイ島へ来ていただけたらと思います。

影響があるのは、プナに住む住民なんですよ〜

ハワイ島パホアに向かって流れる溶岩は方向を変え、ショッピングセンターの方に向かっています。Image214 せんじつ、避難を余儀なくされたマラママーケットというスーパーが閉店、そして、ロングスドラッグスというお店も閉店しました。

最終日立ち寄ってみましたが、Img_8739_2 棚から物は無くなり、閉まるんだなーと実感。よく利用していたお店なので、がっかりです。

そして、すごく好きだった、お魚屋さんも行ってきました。

家族ではなかなか外食しないので、数えるほどしか行ったことありませんでしたが、虎太郎が大好きだったお店。パホアフレッシュフィッシュ

Img_8744_2

閉店前に絶対行きたい、自分で自分の分払うからっ!って虎太郎が言うので、混んでいるのをわかりつつ、行ってきました。

案の定、すごく混んでいました〜。

Img_8741_2 どんどんオーダーが入って、お姉さんが一人で必死に働いていました。

お客さんも新しい場所見つけてまたオープンしてねと言ってチップをはずんでいました。

Img_8743_2

オノのフィッシュアンドチップス美味しかったなー。あー、本当に残念。

Img_8745_2

そして、昨日は、避難経路として用意されていたレイルロードという道がオープンしました。

ハイウェイに溶岩が届くのも近いようです。

↓↓クリックお願いします♥

にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ

|

« ポリコットンのハワイアンファブリック | トップページ | プルメリアのポーチ作ってます。 »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポリコットンのハワイアンファブリック | トップページ | プルメリアのポーチ作ってます。 »