« 5/14/18 132号線方面の噴火 | トップページ | ハワイ島 地震と空気 »

5/15/18 ハレマウマウ火口

昨日の夜もフィシャー17からたくさんの溶岩が出ていたみたいで、夜中に遠くに花火が上がっているようなボーン ボーンっていう音が時々聞こえていました。




皆さんもアップデートされる溶岩情報を
https://volcanoes.usgs.gov/volcanoes/kilauea/multimedia_maps.html

こちらから見れます。

今日は今のところうちの方には音は聞こえません。風向きとかででしょうか?

後フィシャーは20個目になり そこからも溶岩が吹き出ていたみたい。

今吹き出ている溶岩は1955年の残りらしくて、地面奥深くに熱いまま残っていた1955年の溶岩が今回レイラニエステートに吹き出たそうで、後から流れてくる新しい溶岩はもっと熱くもっと早いスピードで流れるそうです。

1955年の溶岩が熱いまま残ってたっていまいち理解できないと思いますが、英語のリンク貼っておきますので読んでみてください。

http://m.hawaiinewsnow.com/hawaiinewsnow/pm_127477/contentdetail.htm?contentguid=xECjTTHt

63年間もグツグツこの吹き出す機会を待っていたのですね!
なんかすごい。火山の歴史の何万年単位の感覚からだと、63年なんてあっというまの出来事なんでしょうね。
この大きな自然の計らいの中に身を置いてみると、人間の小ささを感じます。

そして今日はハレマウマウ火口から噴煙が上がりました。







今の風向きでは、キラウエア火山のあたりとカウ地域に灰が飛んで行くそうですが、今日の噴煙は、予想されている水蒸気爆発ではなかったようで、火口の石が崩れ落ちて溶岩に落ちて噴煙が上がったそうです。

今はハワイ旅行を間違った情報や過剰な報道を見てとか大事をとって、などでキャンセルする人も多いようですが、
こんな素晴らしい島だから、落ち着いたらまたきっとすぐに大丈夫になると思います。

寝落ちしてしまいそうなのでとりあえずこれで

また明日アップします。








↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« 5/14/18 132号線方面の噴火 | トップページ | ハワイ島 地震と空気 »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事