« 避難用道路 C of C | トップページ | 6/1/2018 溶岩情報 »

5/31/18 パホアの町からの空

昨日はお昼に日本から来ている友人夫婦とパホアで待ち合わせしました。





健ちゃんが、学校最終日だったのでパホアの学校に12時にお迎えに行って




その後、パホアのフィッシュ&チップスを食べに行きました。




雨も降って来ていたので解散して、夜またパホアの町へ。

パホアの町のレストランはどこも通常通り営業をしています。




暗くなるとだんだん空の色が変わって行きます。







カレオスという人気レストランは人がいっぱいで、お店の前でみんな写真を撮っていました。




避難している人、家を失った人、これから避難しなくてはいけないかもしれない地域の人の事を思い、溶岩の流れが止まって欲しいと心から思いました。




本当にこの空には圧倒されます。
空を見上げていたら、パホアの町でお店をしている日系人のおばちゃんにに話しかけられなぜか袋いっぱいのパパイヤをもらいました。おばちゃんの家も溶岩から2マイルくらいのところだそうです。




そして、うちの息子、こーちゃんと、旦那さんが、数日前の夜にケアウのゴミ捨て場の前からほんの少しの間だけ、溶岩が吹き出しているのが見えた!と言っていて、一回見たのだけではなくて、数回見たというので、
帰りに一度130号線のケアウのゴミ捨て場の前を過ぎてUターンしてパホアに向かって走ってみると、本当に見えました。もちろんすごく遠くて小さいけれど、明らかにフィシャーから吹き出している溶岩という感じでした。少し下り坂に入ってくると見えなくなったのですが、本当に少しの間だけ見える奇跡のスポットでした。








↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« 避難用道路 C of C | トップページ | 6/1/2018 溶岩情報 »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事