« 緊急避難勧告 | トップページ | 130号線の亀裂 »

5/7/18 溶岩情報 レイラニ

おはようございます。
昨日の夜から雨が降っています。

今も雨。

溶岩マップで昨日まで流れた溶岩の場所がわかるのでのせますね。



フィッシャー(溶岩が吹き出している亀裂)は増えていないみたいですが、フィッシャーから溢れ出ている溶岩がドロドロ流れ出て家を燃やしているようです。今朝の発表で35件の家が燃えたと言っていました。








海まで見える写真
まっすぐにヒビが入っています。




写真はエクストリームエクスポージャーという会社のブルース・オオモリさんと言う、有名な、溶岩の写真を撮っている方のものです。素晴らしい溶岩の写真を取られている方で、ダウンタウンヒロにギャラリーがありますので、ハワイ島ヒロへ旅行に来られたら是非 Extream Exposure のお店を探して見てください。

ウェブサイトのリンクもはっておきますね!

http://www.extremeexposure.com

レイルロードのエマージェンシーアクセスという避難用道路は朝6時にあいて夜6:30に閉まるそうです。夜は鍵がかかってたって昨日情報がありました。
ガバメントビーチロードという道はゲートもなしでカポホからパラダイスパークまで常にオープンしているようです。

レイラニエステートの住民の方は、荷物を取りにや 家の様子を見に朝7時から夕方6時まで一時帰宅できます。火山ガスが酷い場合は中止になるかもしれません。身分証明書を持って来てくださいとの事です。ガスが危険なので子供は入れません。

学校は今日からパホアスクールの全学年、キンダー(幼稚園)から12年生(高校3年)まで再開します。Kua O ka La, HAAS, Nawahiokalaniopu’u and Ke Ana La’ahana という学校は月曜日はまだ休校です。健ちゃんの学校もこの休校している中に入ってるので 健ちゃんは今日もお休みです。

ハワイアンエレクトリックライトカンパニーHELCO という電力会社は、溶岩で電信柱が倒れてもなるべく電力を供給できるようにベストを尽くすそうですが、停電があることを覚悟しておいてくださいとの事です。

カポホの方へ水を供給しているパイプが溶岩で燃えてしまったので、パイプの元栓を閉めたと昨日言っていました。海側のローワープナという地域、ポホイキ、バケーションランド、カポホへ 今水が届いていません。貯水タンクの水は数日しか持たないとの事、今、また水が供給できるようにしようとしている見たいです。それまではバケーションランドのメールボックスのあたりに、water truck が来ますので、そこで水が汲めるそうです。

それから地元の警察は この緊急事態の際の略奪や他人の物を破壊することを許さないという事で、緊急時の規定として 略奪や破壊行為をした人は、重罪として裁かれるそうです。普段より罪が重くなるということですね。当然だと思います!







↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« 緊急避難勧告 | トップページ | 130号線の亀裂 »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事