« 5/31/18 パホアの町からの空 | トップページ | この地図見やすい! »

6/1/2018 溶岩情報

ハワイも6月に入りました。
そして昨日木曜日だったのですが、昨日の時点でちょうどレイラニエステートの噴火が始まって4週間が経ちました。

フィシャー8からの溶岩噴火は活発で、かなりの量のフレッシュな熱い溶岩が吹き出しています。少し落ち着いたかと思ってもまた吹き出してを繰り返し、早いスピードで溶岩が進んでいます。



活発な溶岩の側からは離れるようにという事です。

カポホの地域や、パパイヤファームロードやノニファームロードの方も避難勧告が出ています。

特に カポホ、バケーションランド、ガバメントビーチロードの住民は今日6/1/18金曜日の夕方6時までに避難するようにとのこと、溶岩で道路が塞がれ孤立する可能性があります。








132/137号線のフォーコーナーという十字路に向かって進んでいます。




クアオカラとホットポンドに向かっていた溶岩は東にずれていますが、またすぐ後ろから赤い溶岩が流れて来ています。

本当に、いつまで続くのでしょうか。







↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« 5/31/18 パホアの町からの空 | トップページ | この地図見やすい! »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事