« Pohoiki ビーチオープン? | トップページ | 5/29/18 pyroclasts と PGVの入り口 »

Pele’s path 5/28/18

今日のポホイキのサーフスポットがオープンしたのは本当だったそうです。今日だけ。

許可証をもらうのに何時間も待ったという人もいたそうですが、溶岩が流れているこの大変な時に、地元のサーファーとローカルのファミリーのためにポホイキをオープンするなんて ハワイ郡の市長ハリーキムさん なかなかやります。

色々意見もあると思うけれど、ハワイらしくてわたしはいいなと思いました。

過去にもカラパナを溶岩で失った地元の人たちの気持ちを考えてのことだったようです。




今日はまたレイラニエステートの方の溶岩活動が活発だったみたいで、かなりの家が燃えてしまったようです。今までで82件の建物が燃えてしまって、そのうちの41件がちゃんとした家のようです。ちゃんとした家というのも、ハワイ島のプナでは、許可のなしで立てた建物に住んでいる人も多いので、ちゃんと許可を取ってビルディングコードに従って立ててある家が41件かなと思います。
たぶん。



ビフォーアフターの写真を見ましたが本当に信じられません。そのビフォーの写真は見つけられませんでした。





PGVも今の所大丈夫らしいけど、なんか本当に大丈夫かなと不安しかありません。

今日はビデオで最初の噴火が始まってからのまとめみたいなのやっていました。

最初、5/3/18の噴火から、大きな地震があって、何も分からなかった時の怖かった気持ちを思い出し、そして急いで避難した人のことや、知り合いの家が燃えた事を考えて涙が出ました。

すっかり受け入れ覚悟している人と、現実を受け止めれない人と、この機会に金儲けする人と、いろんな人がいます。

フェイスブックの書き込みでも、同じ写真や同じ動画に それぞれの意見が書いてあり、同じことを見たり聞いたりしても、これだけ人によって感じ方が違うのだなと驚いています。

宗教的なこと、人種的なこと、普段ハワイ島では人が人をリスペクトしているので、あまり感じないことを、この溶岩噴火の後から感じています。

ペレズ パス
ペレの通り道
の動画は下のリンクから見れます。英語だけど。

https://youtu.be/qUqdosI5-aE

何度も言いますが、この噴火はハワイ島の東の一部ロウワープナというところで起きています。広い広いこの島、コナやヒロやワイコロアの方には赤い溶岩は流れていません。




今日オアフの友達と電話で話していたんだけど、オアフの友達にも、日本から、ハワイが噴火してるけど大丈夫?って電話かかってくるそうです。
ちゃう島やのにな(笑






↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« Pohoiki ビーチオープン? | トップページ | 5/29/18 pyroclasts と PGVの入り口 »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事