« 6/2/18 ついにフォーコーナーが! | トップページ | 6/2/18 カポホ »

キルトクラブ 2018年6月

先月は溶岩噴火に伴って、ケアアウのコミュニティセンターがシェルターになってしまいキルトクラブの集まりはありませんでしたが、

今月は初めからキャシーさんという新しいメンバーさんがお家を提供してくれていたので、ファーンエーカーのキャシーさんちで集まれました。




みんなの顔見れて嬉しかったけど、悲しいニュースも聞きました。
キルトクラブのメンバーさん二人がレイラニエステートに家があって、一人は、家が、最初にできたフィシャーのすぐそばだったため何も持たずに避難したそうで家も失ったそうです。
もう一人の方も、家はまだあるけど、家に戻れないそうで、今回のキルトにはもちろん来ていませんでした。

みんなでカードにメッセージを書きましたが、なんと書いていいのか

ほかのメンバーさんたちも、自分のお家が無事でよかったと感謝して、安心しつつも、被害にあった方の事を思い、気持ちが落ち着かないし、あまり何もしたくないと同じような事を言っていました。

手作りのものをキラウエアクリエーションズで販売しているほかのメンバーさんも、キラウエア火山が閉鎖されている間は収入は見込めないねと嘆いていました。








↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« 6/2/18 ついにフォーコーナーが! | トップページ | 6/2/18 カポホ »

|-カパアパナキルトクラブ」カテゴリの記事