« 溶岩噴火中のお仕事 | トップページ | ヒロのメキシカンフードトラック Panchos tacos truck »

6/14/2018 ハレマウマウ火口とレイラニ

おはようございます。
ここ数日は大きな変化はなく、溶岩流が枝分かれしてほかの地域に流れることもなく、少し安定しています。

フィシャー8からの噴火がメインで流れています。

昨日はパホアあたりから、フィシャー8からとカポホの方の海に流れ込む溶岩からの煙と蒸気が見えていました。




右のモクモクがフィシャー8、左のモクモクがカポホからです。

ハレマウマウ火口の方も水蒸気噴火をしていて、何度も噴煙を上げています。
この写真ビフォー



アフター




火口の大きさがどんどん大きくなっています。

ふと思ったのですが、
これ、レイラニエステートの方の噴火が止まってハレマウマウに赤い溶岩が戻ってきたら、すごい眺めになるんじゃない!?
この大きい火口にたぷんたぷんの溶岩が溜まったら、すごいですよね。

まだ終息するかわからないけど、そうなるのではという噂も少し聞こえてきたので、本当に早く、前のような場所に噴火や溶岩流が戻ってくれますように。




住宅街からの噴火はもう見たくないです。






↓↓♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ











|

« 溶岩噴火中のお仕事 | トップページ | ヒロのメキシカンフードトラック Panchos tacos truck »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事