« キルトクラブ 2018年6月 | トップページ | 6/3/2018 たくさんの家が! »

6/2/18 カポホ

137号線を超えた溶岩はカポホという住宅街を飲み込み海に向かっています。




グリーンレイクというクレーターの中に緑の湖がある場所ももう溶岩が!







カポホは、たくさん宿泊できるバケーションハウスがあり、シャンペンポンドという泳げる場所や、シュノーケルすると珊瑚がたくさん見れる美しい場所がありますが、そこももう明日の朝起きたら真っ黒な溶岩で覆われているのかもしれません

プナの大好きな場所がどんどんなくなっていって、沢山の人たちが、家やビジネスを失うことのなりました。

クアオカラにボランティアで通っていた時、いつも綺麗な景色や可愛い家、素敵なお庭を見ながら運転していました。あの美しかったプナの景色が今は真っ黒な溶岩で覆われているかと思うと、まだ信じられません。







↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« キルトクラブ 2018年6月 | トップページ | 6/3/2018 たくさんの家が! »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事