« マッケンジーパークに黒砂ビーチが! | トップページ | ハワイアンキルトと虹 »

6/6/2018 カポホ

結局、カポホとバケーションランドという場所で300件ほどのお家が溶岩に飲み込まれてしまいました。
40件ほどがまだ残っているそうです。

たくさんの人が家やバケーションハウスをなくした事もそうですが、この辺りの住むみんなが、本当に、珊瑚や魚たち、ホヌたちのいた美しい海がなくなってしまったことを悲しんでいます。



ビフォーアフターが悲しすぎます。




ビフォー




アフター

そしてフィシャー8は今日も活発です。そしてカポホ方面へ向かって溶岩が流れています。

今まで1週間ほど、赤い溶岩が80mくらいの高さで吹き出していたのですが、昨日からは、45mくらいの高さで平均しているようです。

随分減ったとはいえ、まだそれだけ吹き出ているのには驚きです。




フィシャー9があるクポノとノヘアからは蒸気や煙が昨日より出ているそうですが、赤い溶岩は出ていないそうです。




市長のハリーキムさんも別荘をカポホに持っていたそうで、彼の別荘も燃えてしまいました。その土地を買った時のエピソードや、ヒロの1960年の津波の時の話など、こんな絶望的状態でも希望をもって生きましょうというメッセージを昨日ハリーキムさんは話していました。








↓↓



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ






 



|

« マッケンジーパークに黒砂ビーチが! | トップページ | ハワイアンキルトと虹 »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事