« 8/1/2018 溶岩まだ流れています。 | トップページ | 2018年8月のキルトクラブ »

8/4/2018 溶岩情報

ボルケーノナショナルパークの方もかなり地震が続いていて、道路の路肩が陥没しているらしく、迂回できる道路を作る話になっています。




最近フェイスブックで見たビフォーアフターがわかりやすいので、載せておきます。

4月までハレマウマウ火口には溶岩がありましたが、お風呂の栓を抜いたように、その溶岩は地下トンネルを流れて、かなり離れたレイラニエステートと言う場所からあふれ出ています。3ヶ月経った今もです。

空っぽになったハレマウマウ火口は、地震と水蒸気爆発を繰り返しどんどん火口が大きくなって来ています。

今までみなさんが観光に来たら必ず行っていた、ジャガーミュージアムも、この火口に吸い込まれる可能性が高いみたいです。




ビフォー




アフター

すっごいですよね。😵




これは溶岩の川の所の写真

下の方に人が写っています。
スケールの大きさが伝わるのではないかなと思いました。

さっきのアップデートでは、一旦フィシャー8からの溶岩がおさまってきている。と書いてあったので、いいニュースかなと思いきや、文の最後に、次の溶岩が波のように押し寄せた時、カオスな状態になるでしょう。だって。

😭

来週はハリケーンも直撃するかも。
踏んだり蹴ったりとはこの事です。








↓↓♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ











|

« 8/1/2018 溶岩まだ流れています。 | トップページ | 2018年8月のキルトクラブ »

|-キラウエア火山」カテゴリの記事