« 昨日のツアー | トップページ | スーパーブラッドウルフムーン 要は月食 »

クラックシード

マウイ育ちの旦那さんの学生時代の友達が、今アメリカ本土に住んでいて、重い病気で入院しているそうで、ハワイから何かほしいものないか聞いたら、リーヒンムイが食べたいって。

クラック シード Crack Seed
1900年代前半、中国からの移民労働者によって持ち込まれたリヒンムイやシームイ(共に甘酸っぱく味つけした梅)のようなドライフルーツをクラックシードと言います。クラックシードはハワイではとても人気のあるおやつです。

我が家は全然クラックシードを食べないので、ヒロの友人にお店を教えてもらって行ってきました。

近年、たたんでしまったお店も多いそう。日本の駄菓子屋さんなんかも減っていますからね、なんかわかります。




私達が行ったのは、プアイナコのファイブスパイスというお店。

オーナーさんは中国人ではなく、韓国の方でした。




いろんな種類がありますねーー♪私は食べたいと思ったものは一つもないですが、地元の人は本当にクラックシード好きですよねー。







重さでオーダーして袋に入れてもらいました。


先日無事届いたと連絡があり、懐かしい味で嬉しかったとメッセージが来ていたそうです。こういうお店なくならないでほしいですね!








↓↓♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ











|

« 昨日のツアー | トップページ | スーパーブラッドウルフムーン 要は月食 »

♥ハワイ島の食べ物」カテゴリの記事