|-歴史

Kuaka’ananu’u Heiau の石



ランチのあとリリオカラニガーデンなどを見たあとドライブしていたら、気になっていたヘイアウの石を発見!




この石は、むかーしむかし200年以上前にあったピラミッド型の珍しいヘイアウの石だそうです。
今のリリオカラニガーデンがあったあたりにそのヘイアウはあったそうです。




すごく興味深いなー♪と思って写真とって帰って来たんですが、後からよく調べて読んで見たら、そのヘイアウでは生贄の儀式が行われていたそうですー。
怖〜。😱


ということでパワースポットとかではないですが、興味深い歴史の一部を見ることができるスポットです。
ちなみにたくさんあったヘイアウの石は、ワイホヌあたりの船着き場やココナッツアイランドの駐車場を作るときに使われたそうです。

場所はシビックオードトリアムの前から、スイサンの方へ進むと橋の手前のあたり左側にあります。









↓↓クリックお願いします♥



にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ


 


| | コメント (0)
|

ハワイ島 ピオピオストリート シンマチ

オアフ島では、イオラニ宮殿の敷地を見て回ったあと、ドライブインでかるくランチを食べてから、引っ越しのお手伝いをしてきました。
たまたま、この日に引っ越しを手伝ってほしいと頼まれたそうなので、私も一緒にアラモアナのすぐ横の高級コンドにお迎えに行って、韓国系のおばあちゃんのお引っ越しをお手伝いしました。引っ越しはほぼ完了していたので、車いっぱいの荷物を積み込んで、ミリラニまで送り届けました。

Img_9016 車中で お話を聞いているとヒロ生まれヒロ育ちのおばあちゃんだったので、昔のヒロの様子や、昔の噴火の話、列車の話、津波の事など、いろいろ教えてもらう事が出来ました。

それと、どうしても確認したかった、ピオピオストリートの事も聞く事が出来ました。

数年前、私が今のツアー会社で働き始めたころ、日本人の年配のご夫婦のお客様から、『ハワイ島ヒロには、ピヨピヨとか、ピロピロとか、ピオピオとか、なんかそういう名前の土地がありますか?』って聞かれた事がありました。

もちろん、知らなかったので、『そこには何かあるのですか?』と聞いてみましたら、昔々その方達のおじさんがハワイ島に移民して、サトウキビ農園で働いていたそうで、そのおじさんが、ピヨピヨとか、ピロピロとか、ピオピオとか、なんかそういう名前の所に住んでいるんだということを手紙に書いていたそうです。

いつか、そのおじさんが住んでいたその場所に立ってみたいと思っていたそうで、せっかくハワイ島まで来たので、どこか分かれば嬉しいと言われました。残念ながらその時はなにも分からなかったのですが、先日、私の家族が来ていたときにカメハメハ大王像の近くのあたりがピオピオと呼ばれる場所だと書いてあったのをみて、そのご夫婦の事を思い出しました。

おばあちゃんの話によると、昔は、ピオピオストリートという長い道があって、その辺りに日本人が住むシンマチがあったそうです。木造のお家が結構立っていたそうです。今も、ピオピオストリートという道は昔より短いけれど残っていると教えてくれたので、帰ってグーグルで見たら、ありました。カメハメハ大王像の裏あたりです。

ハワイ島は日系移民の方が多い町だったので、きっと、遠い親戚がハワイ島に住んでいたなんていうかたも日本に沢山いらっしゃるんではないでしょうか?すこしでも、何かのお役に立ったらうれしいなと思ったので、ブログに書いておきました。

お引っ越しのお手伝いをして喜んでもらえて、私もお話が聞けて嬉しかったです。





ハワイ島

大きな地図で見る

日本ブログ村のハワイアンキルトランキングに参加していまーす。今日のランキング何位かな?

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

 

ハワイ島!ハワイアンキルトHAWAIIANQUI

| | コメント (0)
|

ワイピオ渓谷へ行く準備と、キルトのクラス

コメントのお返事は明後日しますね〜。ありがとうございます。

明日は、ワイピオ渓谷に行く予定です。晴れるといいなぁ。

ツアー中なんの話をしようか色々調べていましたが、今日クアオカラのハワイアンキルトのクラスで,たまたまCちゃんがお休みで,1時間時間があって,1人でハワイアンキルトをチクチクしていたら,先生がやって来ました。

そこで、先生がウクレレを弾いて歌ってくれてたんですけど,明日ワイピオに行く話をしたら、とっても面白い,ウミとリロアの話をしてくれました。

とーっても長いお話でしたが、面白かった。明日のツアーでお話したいと思います。

その長いお話は,結局 Kulia i ka nuu o ka paepae o liloa. というオレロノエアウでもありました。Kulia i ka nuu クーリアイカヌウというのは聞いた事がある言葉かも知れません。

クーリアというのは努力するという意味で,ヌウは頂上という意味だそうです。

Kulia i ka nu'u Strive for the summit.頂上、トップを目指して努力するという事みたいですが,その言葉の由来のようなお話でした。

それと、パカアラナ・ヘイアウ(Pakaalana heiau)についても教えてくれました。海の方だっていってたので、みれないかも知れませんが,明日聞いてみようと思います。

ハワイのお話と,ハワイの歌を生のウクレレ演奏で聞きながら,ハワイアンキルトをチクチクできるなんて本当にしあわせです。本当に,色んな事に感謝ですheart04

Img_0888

この写真は学校の壁の写真です。あたらしい絵が描かれ始めています。どんな作品が出来上がるのか毎週楽しみです。

ランキング少しあがりました。ありがとうございます。今日は何位かな?

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

 

ハワイ島!ハワイアンキルトHAWAIIANQUILT

 

| | コメント (0)
|

グリーンサンドビーチに行って来たよ!ウィッティントンビーチパーク

アロハ!昨日は、ハワイ島のサウスポイント近くにあるグリーンサンドビーチに行ってきました〜。

道が悪いので、四駆の車でも難しいという事で、みなさんハイキングされるそうで、子供を連れて1時間とか歩くのは厳しいので、行った事がなかったところです。

今回、ご近所の友達ジェッシーとカイリが、企画してくれて、もう一家族(ご夫婦と3歳と1歳の男の子)も一緒に行って来ました〜。

サウスポイントまでも1時間半とかかかるので、ウィッティントンビーチパークでトイレ休憩しましたよ。

P1020970

ここのビーチパークはビーチパークと言ってもビーチはありません。

タイドプールで泳げそうですが、海は波があって危なそうでした。

ここでは、キャンプが出来るそうです。

この辺りはhonu'apo ホヌアポという地名で、昔からフィッシュポンド(養魚池)があったところです。カアライキ、ニノレ、プナルウなどのフィッシュポンドの魚と同じくらい人気と需要があった養魚池で、むかし、サトウキビ農業で栄えたワイオヒヌや、ナアレフ、ヒレアなど町のレストランや、市場でよく売れていたそうです。

1860年代にはカウにサトウキビが植えられました。そして、1880年頃には大規模な産業としてこの辺りは栄えました。サトウキビが広がり始め、最初に使っていた港から、この公園のある場所 honu'apo ホヌアポに波止場が出来て、もっと便利な場所という事で、1883年頃からこの場所が主に使われるようになりました。

ここから小さな船で、沖に止めた蒸気船までサトウキビを運んでいたそうです。

このホヌアポに続く道はとても急な坂でした。1890年までにはサトウキビ列車もホヌアポとナアレフの間と、ホヌアポとヒレアの間を通っていたそうですが、この辺りにたくさんいる青虫のせいでレールが滑りやすくなって列車が坂を上がれない事もあったそうです。

P1020974

一時は栄えた場所でしたが、1940年頃にはだんだんと使われないくなり、1946年の津波が襲ったあとは、そのまま放置されました。

P1020975

今も、その桟橋の名残が残っています。

P1020979

P1020976

Whittington Beach Park という事ですが、ハワイ島はほとんどの地名や道の名前がハワイ語なんですが、時々英語の地名もあります。英語の地名の時は人物名という事が多く、重要人物の名前なんだという事を聞いたので、Whittingtonさんの事を調べてみました。

名前の由来の人物は Richard Henry Whittington さんだそうです。

かれは1885年にカリフォルニアで生まれ、ティーンエイジャーの頃にハワイに来たそうです。船長だった父とはじめはカウアイ島に住んでいたそうですが、サトウキビ耕地で働く為にすぐにナアレフに引っ越して来ました。

かれは、ハワイアンの女性、Kaleiさんと結婚し、ワイオヒヌに落ち着きました。そこで、彼らはソーダの会社を持っていたそうです。そのビジネスの他にかれは、ハワイ郡のカウ地区の道路事業監督者としても働いていました。彼のもとで働くハワイアン達にとても好かれていたという事です。この地区で尊敬され、愛されていた彼は、ウィッティントンビーチパークのすぐ近くに家を建てて、そこに、1945年に亡くなるまで住んでいたそうです。

1948年、ここがハワイ郡の公園になった時に彼の名前が付けられたそうです。

コナから火山国立公園に行く途中などにトイレ休憩に立ち寄るのもいいかも知れませんね。公園には人が少ないので、十分に気をつけてくださいね。

グリーンサンドビーチにつづく。

ブログ頑張ってねって思ってくださったら、クリックしていただけるとうれしいですheart04

 

にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

ハワイ島!ハワイアンキルトHAWAIIANQUILT

| | コメント (4)
|

プリンセスカイウラニの映画 

日本の人はハワイ島に観光にきたらどんなことが知りたいかなぁって考えながら色々リサーチしています。歴史も、所々は知っていたけど(ビショップミュージアムとかお父さんとこーちゃんと行ったなぁ〜とか思い出しながら)、やはり、流れで知っておいた方がいいなぁと思い、またお勉強中です。

カメハメハについてもいろいろ調べていたんですが、その歴史年表の中にプリンセスカイウラニの名前がないことに気がついて、あれ?プリンセスカイウラニってどの時点で生きてたどんな人だったっけ?と気になりだしました。

調べていくうちに分かって来ましたよ〜。いまは、いろんなことがネットでお勉強できるのでありがたいです。そして、見たかった映画、プリンセスカイウラニも見ました。



みなさんもチャンスが会ったらぜひ、見てくださいね。ハワイ王国がなくなる前の変動の時に生きたプリンセスのお話です。

調べている途中で見つけたんですが、デイビットカラカウア王は日本を訪れた際に、プリンセスカイウラニと、明治天皇の息子の一人とを結婚させる提案をしたそうです。

まだまだ、知りたいことは盛りだくさんです。 ランキングに参加していまーす。heart04heart04クリックしていただけるとランキングがあがりますので,お願いしま〜すheart04

 

ハワイ島!ハワイアンキルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

| | コメント (14)
|

その他のカテゴリー

♥ハワイアンキルト | |-カパアパナキルトクラブ | |-無料レッスン | |-Kua O Ka La ハワイ島の学校 | |-お客様の作品集 | |-キルトに使うもの | ♥アパパネブランド | ♡ハワイアンキルトキット | ♡ハワイアンキルトパターン | |-コナコットン | |-ハワイアンファブリック | |-メリーモナークTシャツ | |-ネットショップ | |-商品ページ | |-ハンドメイド | |-ご連絡 | ♥合気道 | ♥家族のこと | |-虎太郎と健ちゃん | |-健ちゃん キンダー | |-健ちゃん小学校 クアオカラ | |-パパ | ♥ブログのご縁 | ♥うちのペット | |-ジャクソンカメレオン | |-ネコ | ♥ハワイ島 カルチャー | |-ハワイ語 | |-ウクレレ | |-フラ | |-ラウハラ | |-レイメーキング | |-歴史 | |-神話、伝説 | ♥ハワイ島の食べ物 | |-スイーツ | |-おうちごはん | |-ハワイ島の食事処 | |-フルーツ | ♥ジャパン | |-あれこれお教室情報 | ♥ハワイ島 住民情報 | |-イベント | |-ビーチ | |-観光スポット | |-ディープなハワイ島 | |-アクティビティー | |-キラウエア火山 | |-フィッシング | |-マッサージ | |-ショッピング | |-ハイキング | |-欲しいもの | |-プチ留学 | |-植物図鑑 | |-ハワイ諸島 | ♥ハワイ島での出来事 | |-ダイエット | |-体にいいこと | |-お庭の植物 | |-パーマカルチャー | |-ガイド中の出来事や写真 | |-ハワイで学んだいい言葉 | |-虹 | |-我が家のお客様 | ♥ハワイ アメリカテレビ番組 | |-映画、ドキュメンタリー | |-プリスクール | ♥グランパのハワイ島 | ♥ホノルル | おすすめ絵本 | ごんのすけさん | ご飯会 | アーチェリー | オアフ島 | ハワイ島宿泊施設 | バケーションレンタルの事,お客様 | ビューティー | 2013年2月母の旅。